期間工AutoPackage

ライン作業で自動的にPackageされるような工場で働く40代のブログ。

積極募集中!横浜市でガッツリ稼げるマル秘求人とは?

利便性もよく休日も満喫出来る、横浜でガッツリ稼げる仕事があるって知っていました?

実はあるのです。

横浜市での求人募集は沢山ありますが、その中でも高収入の仕事を見つけたいですよね?

横浜市は都内に出るのもすぐですし、遊ぶ所も沢山あるのが利点です。

住みたい街ランキングで横浜は、何と3位を獲得しています。

住んでよし、働いてよし、遊んでよしの横浜市での求人募集を見てみましょう。

◇憧れの横浜!稼げるお仕事は?

横浜市とはどのような街なのでしょう?

どの地区でも高齢化が進んでいますので、横浜市でも65歳以上の割合は全体的の24%と0歳~14歳の12.5%に比べると高くなります。

ですが、人口は年々増えています。

転入や出生が転出や死亡を上回っています。

先に述べたように、横浜市は「住んでみたい街ランキング」が3位です。

では実際に住んでみた方が評価する「住んでよかった街ランキング」ではどうかというと1位を獲得しているのです。

とてもバランスが良い街ですね。

イメージより、実際に住んでみてのランキングが上位にきているというのは、信頼性がありますよね。

またアクセスの良さは抜群です。

東京、鎌倉、湘南などにも出やすいですし、人が多くゴチャゴチャしている所ばかりではなく、自然も沢山残っているのです。

都内だとやはり自然が豊富とは言えないですから。

ただ、生活するには田舎と比べたらお金がかかり高くなります。

ワンルーム家賃の相場が大体12万前後です。

それに生活費となると毎月のコストはかなりかかる計算となります。

では、どこか住み込みでの求人募集はないのか?

という考えに至りますが、数はとても少ないです。

ですが、高収入で待遇が良い仕事があります。

それが「期間工」という仕事です。

◇日産横浜工場は魅力いっぱい♪

それでは「日産横浜工場」の待遇と重要な給料面などを見てみましょう。

<待遇>

寮費、水道光熱費が無料で住む事が出来ます。

ちゃんと個室になっています。

通常、横浜市で家賃と水道光熱費を入れたら13万円くらいはかかります。

それが、無料なのです。

しかも家具家電も付いてますし、テレビ・エアコン・冷蔵庫・布団まで1人暮らしに必要なものは大体揃っています。

引っ越しはとても手間と時間がかかるものです。

横浜市で必要なものを揃えるといって場所がわからない、値段が高そうなど考えると地元から買って持っていくという人も多いのではないでしょうか。

その手間がかからないですし、金銭的にもかかりません。

自分の身の回りの物だけを運べば良いのですから、とても楽な引っ越しです。

渋谷、品川まで1時間圏内です。

横浜市でも買い物や遊ぶ所は十分あります。

ですが、都内に出て少し買い物をしたいと思っても、1時間以内で行けますのでとても便利です。

休日は横浜市内でも都内でも充実した日々を過ごす事が出来ます。

有給休暇もしっかりとありますので、ご安心下さい。

<手当など>

月収は31万以上可能です。

満了慰労金が最大で150万、赴任手当2万、勤続ボーナスが5万、皆勤ボーナスが5万などの手当がつきます。

また、残業や休日手当は30%~40%となります。

更には食事代が3万円補助が出ますので、食費も助かります。

食堂があり150円~300円くらいで食べる事が出来ます。

外で食べる事を考えたら安くてお財布にも嬉しいですね。

もちろん、食費を抑えたいという方はお弁当持参も可能です。

◇日産横浜工場で働くには?

魅了がつまった「日産横浜工場」で働くためにはどうしたら良いのでしょう。

まずは「募集要項」からです。

<仕事内容>

完成車への内装組立やドアの組立、車体の足回りの組立が主な仕事となります。

未経験者も多くいます。

コツさえつかんでしまえば簡単な作業となります。

教育制度もしっかりしていますので、未経験の方でもご安心下さい。

<勤務地>

神奈川県横浜市神奈川区宝町2

<勤務時間帯>

2交替制となります。

8時~17時と20時~翌5時までとなります。

<休日>

土日やゴールデンウィーク、夏季休暇、冬期休暇もあります。

<応募方法>

HPから応募も出来ますし、もちろんお電話でも受け付けています。

<面接の流れ>

まずは履歴書の提出と返却があります。

次は自己紹介表の記入と健康状態の確認表記入です。大体5分くらいかかります。

続いて募集要項の説明です。

更に口頭面接と簡単なテストで終了です。

トータルで個人差はあると思いますが、20分程度です。

<面接対策>

聞かれる内容としては「本当に頑張る事が出来るか?」「体力に自信があるか?」などが多いです。

その場合は、はっきりと「大丈夫です!」と答える事が大切です。

やはり体力勝負な仕事ですから、体力面で不安がある人や忍耐力がなさそうな人は面接官にとってマイナスイメージとなってしまいます。

【まとめ】

横浜でお金をあまりかけずに、ガッツリ稼ぎたいと思ったらやはり「日産横浜工場」の期間工がおすすめです。

都会は魅了が沢山あるけど、生活するにはお金がかかるという点がネックです。

ですが、この期間工の仕事なら寮も完備されているし、食事手当も出るし、1人暮らしに必要な物まで揃っています。

そのような仕事はなかなかないです。

横浜市で住み込みの求人募集自体少ないですから。

このチャンスを逃してしまったら、勿体ないです。

気になったらまずは応募からしてみましょう!