期間工AutoPackage

ライン作業で自動的にPackageされるような工場で働く40代のブログ。

東京で働くならどっち?寮付き派遣vs期間工の仕事を徹底比較!

都会で仕事をしたい!でも、家賃が高そうだし、生活費だけで給料がなくなってしまうかもと心配になってしまいますよね。そんな人におすすめしたいのが、住み込みで働ける期間工の仕事です。

高収入なうえに生活費がほとんどかからないから効率的に稼ぐことができます。

横浜・いわき・栃木・群馬など関東地方で期間工の募集はよくありますが、日野自動車は東京にも工場があり東京で住み込みで働くことができます。

◇東京の寮付き派遣の仕事とは?

東京で寮付き派遣の仕事は、カフェや24時間受付のコールセンター、パチンコホールのスタッフ、タクシーの運転手、管理人など職種はさまざまです。

東京での寮付き派遣のメリットは、寮費が低料金なことです。敷金や礼金は負担してもらえることが多く、水道代、光熱費も含まれていることです。

しかし、無料の寮やマンションが相部屋になることが一般的で、性格が合わない場合ストレスの原因にもなってしまいます。

ルームメートと気が合えばとても楽しく生活できますが、相部屋になる人を選べないので困ります。

求人案内に、カップルや友達との応募可などの記載がある場合があります。

一緒に申し込んだ相手と同じ部屋に慣れても、数人で同室になることもあります。

プライバシーを守った環境で生活できるのか応募する前に確認しておくことをおすすめします。

また、遠方からの応募の場合、引っ越し代を負担してもらえることがあるのでお得です。

さらに飲食関係の職種では、まかない付きで食費がかからないこともあるので人気です。

東京で寮付き、住み込みといっても職種によって条件がいろいろ。

まず、生活の条件から仕事を探すのか、やりたい仕事を探して条件はある程度我慢できるのか、多くの求人の中からどうやって仕事を決めるのかを考えてみましょう。

◇【寮付き派遣vs期間工】きついのはどっち?

自動車工場などで働く期間工の仕事は、大きい部品を組み合わせたり、ひたすらボルトを締めたりといった体力を使う仕事です。いろいろな方向から作業をすると腰に負担がかかってしまいます。小さい部品を製造する場担当でも、一日中立ち仕事の場合があり日仕事を終えたときの疲労感は大変なものがあります。

作業中は黙々と仕事をこなしていくので誰ともしゃべらないことがほとんどです。

そのため期間工の仕事は、人とコミュニケーションをとることが苦手な人にとっては、快適に過ごせる職場ともいえます。

一方で、寮付きの派遣の求人は接客などサービス業のことが多く、常に人とかかわっている職場になります。カフェにしても、パチンコ店にしても、お客さんと話すことが仕事です。

さらに、サービスを向上させるためには、お客さんの情報共有など従業員同士がコミュニケーションをとる必要があります。

そのため、相手に合わせたりミスをしてクレームがきたりすると、過度のストレスを感じてしまうことになります。いくら人と話すことが好きな人でも、仕事でも寮でも24時間人と接していると疲れるものです。

寮付きの仕事と期間工どちらがきつい仕事かと比較すれば、それぞれにメリットとデメリットがありますが、対人関係において気楽に過ごせるのは黙々と作業のできる期間工といえます。

◇【寮付き派遣vs期間工】稼ぐのはどっち?

寮付きの派遣の場合、時給や日給は高い場合が多く月の収入だけみれば、期間工とさほど変わりありません。

寮費も一部負担しなければいけないこともありますが、無料で入居できる場合も多くなっています、

注目したいのは、期間工の手当です。

入社時にいい手自動車メーカーの日野自動車では、2017年6月に入社した場合、入社金が5万円支給されます。

それと、早期赴任手当が10万円、以前に日野自動車で働いた経験があればさらに経験者手当が10万円、初回に決めていた期間を延長した場合初回延長奨励金が10万円支給されます。

これらの手当だけでも合計すると35万円が支給されることになります。

さらに、契約期間が終わると、満期奨励金が6万円、慰労金が4.8~122万円支給されます。

これは、働けば働くほど増えていきます。最初はきつい仕事でも慣れてくると職場を変わったりせず、働き続けたほうが得するということなのです

寮付きの仕事と期間工では、時給や日給は変わらなくても手当が付くので大きな差がでてきます。

同じ期間でしっかりと稼ぐなら、期間工がおすすめです。

◇【寮付き派遣vs期間工】選ぶならどっち?

寮付き派遣は、サービス業が多いので体力的には楽でも精神面でのストレスが心配です。

完備されている寮が1人部屋ならよいのですが、相部屋の場合、仕事もプライベートも人に気を使わなければいけません。

また、収入面でも高収入でも食事の費用がかかり、ストレス発散のためにお金を使って遊んでしまったら何のために働いているのかわからなくなってしまいます。

一方、工場で働く期間工なら体に負荷のかかる仕事でも慣れてしまえば楽だと感じる人も多く、与えられた仕事を黙々とこなしていけばよいので、ミスをする以外はさほど気を使わない仕事といえます。

仕事を覚えれば、他の事を考えながらでもできてしまう仕事なのです。

さらに収入面では、先ほども説明した通り手当が多くでるので短期間でガッツリとお金を稼ぐことができます。

寮もほとんどの企業が無料で完備しており、食費もほとんどかからずに栄養のとれた温かい食事が社員食堂でとれます。

寮付きの仕事と期間工を精神面と収入面で比較してみても、圧倒的に期間工がお得な仕事といえますね。

東京で働くなら期間工の募集している日野自動車の日野工場、羽村工場がおすすめです!

◇まとめ

東京で働くなら寮付きの派遣も条件はよいのですが、日野自動車の期間工も高収入です。生活環境でも寮付きの派遣より期間工のほうが支出が少なく、働いた給料のほとんどをためることができます。

体力的には派遣のほうが楽かもしれませんが、黙々と作業をこなす期間工のほうが精神的には楽といえます。

このようなことから、東京で働く寮付きの派遣と自動車工場などの期間工を比べると東京で働くなら期間工がおすすめといえます!