期間工AutoPackage

ライン作業で自動的にPackageされるような工場で働く40代のブログ。

染色工場で求人をお探しなら期間工!

染色工場の求人をお探しですか?
染色工場といえば、伝統的な「和」の雰囲気。まさに「職人」のイメージですね!
染色工場の求人にはどんなものがあるのか? 待遇はどうなのか? 
やりがいは? 人間関係は? 未経験でも大丈夫?
そういった疑問にお答えするべく、染色工場の求人に関する大切なポイントと、うれしい情報をまとめました!
少しでも染色工場で働こうと考えているなら必見ですし、たまたま見てしまった人にもお得な情報です!

染色工場の仕事ってどんなことするの?

そもそも染色工場で働くとなると、どういったことをするのでしょうか。

イメージだと、布を紺色の染料につけるようなのが浮かびます。

では、本当のところはどうなのか、工場の仕事内容を検証していきましょう。

工場内では、生地加工機械稼働業務というのがあります。

まさに機械を稼働させる仕事ですね。

これは生地についた汚れを落とすものや、指定の色に染める液流染色機など、いろいろな機械があるようです。

順を追って工程を見ていきましょう。

まずは機械による汚れおとし。

つぎに液流染色機で染色。

生地を染めると遠心脱水機にかけられます。

染色がすむと生地検査業務があります。

これは生地に汚れや傷、色むらがないか検査する工程です。

検反機というものを通して、目で確認していきます。

風合い加工。

起毛機という機械を通して生地を毛を立たせたり、剪毛機を通して生地表面の長さを整えるなどして、風合いを出す工程です。

最後は蒸絨機という機械でプレス。

再度検査して、梱包。完成です。

工程を見ると、イメージとは違いさまざまな機械が使われていることが分かります。

こうした機械の作業が主な仕事内容になるわけです。

また、目視による検査。

こちらもよい商品を作るために欠かせない仕事ですね!

染色工場の求人っていいのある?

実際、染色工場の求人っていいのあるの?

そうなんです。なかなかないんです。

工場の仕事って、アルバイトもびっくりするぐらいお給料安いですし、工場勤務だと交代制で深夜も仕事があって不規則ですし、バイトから正社員になれるところってあまりないですしね。

かといって正社員ではじめから雇ってもらうのもハードル高いですから。

今は週休2日の企業も減ってきて、お休みも隔週2日とか、週一とかなんです。

工場の仕事では、「先輩の背中見て仕事覚えろ」といったところも残っているとか。

社会保険がないとか、福利厚生がしっかりしていないなんてことも、小さな会社ではよくあることです。

研修期間は給与が少ないとか、経験がないと雇ってもらえないとか、有休がもらえないとか、どこかしら引っかかるんじゃないでしょうか。

こういった、「好きな仕事で正社員になれない」「夜勤があって不規則」「お休みがとれない」「仕事を教えてくれない」「環境が整っていない」なんていう問題は、仕事を探していると頭を痛める問題です。

これを解決してくれるのが「期間工」。期間契約社員です。

染色工場でも、わずかではありますが「期間工」を募集している会社があります!

染色工場の期間工はここがメリット!

期間工とは、3カ月、6カ月など、期間を定めた契約社員のことです。更新することで最長2年11カ月まで働くことができます。

通常は、トヨタや日産などの自動車メーカーの工場で多く見られる雇用形態で、しっかり稼げるのがメリットとして挙げられています。

染色工場でも、わずかですが期間契約社員「期間工」の求人があります。

ただし、染色工場の期間工の場合、自動車メーカーに比べると「しっかり稼げる」とはいかないようです。

自動車メーカーでは30万からある月収例も、染色工場では22万くらいが限界です。

では、染色工場の期間工にはどういったメリットがあるのでしょうか。

正社員になれる!

染色工場の期間工の求人の場合、必ずといっていいほど「正社員登用制度」があり、1年に一度程度登用試験を設けている会社があります。

「職人を育てる」という業種独特の形態によるものだと思いますが、正社員になりやすいというメリットがあります!

お休みが取れる!

週休2日、ゴールデンウィーク、夏季、冬季休暇、有給休暇など、休暇がしっかりととれます!

工場勤務なのに夜勤が少ない!

染色工場では、繁盛期を除いて夜勤がないところが多いです。8:00~17:00といった時間設定が多く、残業には手当が必ず付きます。

社会保険完備、未経験でもOK!

社会保険は完備。仕事は未経験でも大丈夫で、研修もしっかりしていて「背中見て覚えろ」なんてことはありませんし研修期間も給与は変わりません!

むしろ「職人育成」のため丁寧に指導してくださいます。

賞与がある!

夏冬の賞与がでる会社も意外と多いことが分かりました。合計で2.5カ月分も出るところも!

実際の染色工場、期間工の求人

大阪の大津毛織株式会社では、給与は18万~22万と控えめですが、やはり経験不問、正社員登用制度あり。
研修期間も給与額は変わらず、お休みは週休2日、土日をあわせて年間117日。夏冬、ゴールデンウィークのお休みもしっかりと休めます。
勤務時間は8:00~17:00。夜勤がある時期は、夜勤手当が別途支給されます。
富山の会社、アートウインでは、月18万程度でやや低めではありますが、入社すぐに有休が10日付与されるのが特徴です。
こちらの会社も、土日お休みの週休2日。ゴールデンウィーク、夏季、冬季休暇あり、賞与年2回で2.5カ月分支給!
交代制で夜勤があるものの、しっかりと深夜手当がつきます。食事補助もつきます!
正社員登用試験は年に一度実施。
女性にうれしい育休もありです。
採用人数1名!? 気になった方は急いでお問い合わせください!

染色工場の求人は期間工がお得!

いかがだったでしょうか。

染色工場という性質上、自動車メーカーのようにはいい給与ではありませんでしたが、職人を育てるための正社員登用制度が充実しており、好きな仕事を安定して続けたい人にはお勧めですね。

また、女性が関わることの多い職種から、育児休暇取得実績などもあり、賞与ありや夜勤が少ないなどの特徴も、ほかの工場勤務とは違う内容だと思います。

染色という歴史ある仕事に関わりたいと思うなら、まず「期間工」でチャレンジしてみてください!