期間工AutoPackage

ライン作業で自動的にPackageされるような工場で働く40代のブログ。

初めての2交代勤務!自分の時間を楽しもう!

寮完備の工場では、そのほとんどが交代勤務となっています。

2交代のところもあれば、3交代制を取っている会社もあります。

言ってみれば、そのための寮なのでしょう。

通常の会社などでの交代勤務は、通勤時間に様々な支障があり、なかなかハードなスケジュールになりますが、工場の寮はすぐ近くにあり、工場と寮の間に、送迎バスの用意もあります。

今、多くの会社でこの交代勤務が行われるようになりました。

最近の日本企業の経済事情と、企業努力に焦点を当てると、いろいろなことがわかってきます。

交代勤務が増えてきた理由と、実際にそこで働く人々の本音などを探ってみましょう。

◇交代勤務は工場にとって必要なの?

これだけ多くの工場で、交替勤務制を取っている理由は、それだけの生産量が必要だからとされています。

たとえば、自動車関係の工場などは、常に期間従業員を募集しています。

自社の募集だけではまだまだ不足していることから、専門の人材派遣業の会社から有能な人材を集めている状況です。

それだけ多くの人材を確保した上で、ほとんどの工場で、日中と夜間で一日を通しての生産、製造が行われているのです。

その稼働時間は23時間体制なので、どうしても交代勤務が必要となってくるというわけです。

夜間に仕事をすることは、当然ながら深夜手当がつきますので、工場の期間工は、より高額の給料を受け取ることができます。

そのメリットを活かし、多くの派遣会社が数か月限定の期間工を募集し、派遣先に送り込んでいます。

24時間、機械を操業することで、多くの生産量が望まれます。

多くの自動車が輸出も含めて、年々業績を延ばし続けているのは、工場の交代勤務のシステムがあるからこそです。そして、そこで働く若い力があるからこそなのです。

◇交代勤務は工場で働く人だけのもの?

医者や看護師、消防士や警察官なども交代勤務ですし、世の中には一般的にも交代勤務はたくさんあるのです。

研究所などでも、24時間体制で観察が必要な研究もありますし、工場勤務だけが交代勤務を強いられているわけではありません。

むしろ、工場勤務の場合は、すぐ近くに寮が完備されていますし、寮までの交通手段も送迎バスが用意されています。

しかし、一般の会社の交代勤務では、通勤に時間がかかったり、移動手段に自分の車を使うなど、過酷な生活を送っている人がたくさんいます。

仕事が終わって、バスで寮に戻って、すぐに睡眠を取れる工場勤務の方がよっぽど健康的かもしれません。

実際に、看護師や介護職員の交代勤務は、社会問題にもなるほど、深刻です。

人手不足であることも拍車をかけて、一人一人の仕事の負担がとても大きいのです。

最近になって、ようやく介護職員の給料の見直しが叫ばれるようになりましたが、工場勤務と比べると、まだまだ低賃金と言えるでしょう。

◇じゃあ、工場で働く2交代勤務のメリットはどこにあるの?

交代勤務は、全員が必須なので、勤務時間帯を選んでの応募はできません。

全員が同じ条件で、不公平になることがないように、勤務時間を設定しています。

この勤務体系に当初は戸惑い、健康面の不安を覚える人もいますが、意外に人間の体には適応力があります。

同じ勤務サイクルをこなしているうちに、ちゃんと体がそのサイクルに適応できるようになってくるのです

工場の2交代勤務は、会社によって、また作業場によって、その時間の組み方がいろいろですが、ほとんどが昼勤、夜勤を順番に回しています。

休日は、土日と週2回、と決めているところもあれば、交代勤務の中に、休日を組み込む会社もあります。

いずれにしても、従業員の健康管理のために、稼働時間の2時間おきに休憩を入れるなど、配慮されています。

このように、2交代の勤務をすることで、夜勤手当、残業手当などで、高額な給料を取得できるのです。

派遣会社の登録時に、まずは高額な給料が目に飛び込んできたことでしょう。多くの人は、この給料で貯金をすることを目標に、工場勤務を選ぶのです。

◇2交代勤務で気をつけなければならないことはどんなこと?

もともと夜勤をしたことがない人にとって、夜、仕事をするのは、体力的に不安があって当然です。

24時間のうちで、夜は眠るもの、と体が覚えこんでいるので、その体のリズムを変えることはなかなか大変かもしれません。工場勤務の期間工が一番、辛いことがこの生活リズムを変えることでしょう。

夜勤の仕事中に眠気が襲ってくることもありがちです。

けれど、その対処方法とすれば、とにかく体を慣らしていくことだけです。

夜勤明けで寮に戻ると、食事をして、そのまま部屋で睡眠を取る人がほとんどでしょう。

しかし、明るい時間には眠れない人も多いです。

体は疲れているのに、眠れない。

となれば、ゆっくりとお風呂に入るのも一つの方法です。

ぬるめのお湯にしばらくつかり、リラックスした気分でベッドに入ることで、体の疲れも取れるはずです。

気をつけなければいけないことの中に、食事もあります。

寝る前に大量に食事をすると、胃の動きに負担がかかり、体そのものが休めない状態となってしまいます。

眠る1時間前には必要な栄養を取り、少しお腹が軽くなった状態で眠りましょう。また、夜勤に出かける前の食事を抜いたりすることは厳禁です。

交代勤務ではしっかりと体力をつけることを考えなければいけません

体のリズムができてきたら、2交代の勤務体系でもしっかりと睡眠時間を確保することに努めましょう。

夜勤明けに無理をして、外出したり、睡眠時間を取り過ぎても、逆に体に負担がかかります。

毎日の睡眠時間を6時間くらいを目標に、的確に取るようにしましょう。

まとめ

工場勤務で2交代で働く場合、体が慣れることがとても重要になってきます。

少しでも早く、体のサイクルを整えることが急務となります。

食事もできるだけ規則正しく、昼勤でも夜勤でも、なるべく同じ時間に食事を挟むようにしましょう。

交代勤務は体力との勝負です。

せっかく好条件で工場の期間工になっても、体力が持たなくなったり、精神的に鬱になってしまっては、本末転倒です。

自分の健康管理をすることは、仕事をする上で、必要不可欠で、社会人としての責任でもあります。

2交代勤務に早く体を慣らし、夜勤の仕事も高額の給料を思い浮かべて、楽しめるくらいになりたいものですね。