期間工AutoPackage

ライン作業で自動的にPackageされるような工場で働く40代のブログ。

日総工産のゆるきゃら「せいぞうくん」のオススメは「期間工」

 「せいぞうくん」は日総工産の公式ゆるキャラです。
せいぞうくんは、工場で働きたい人の味方。
たくさんの工場求人を用意して皆さんをお待ちしています!
そんなせいぞうくんがオススメするのが「期間工」
製造業で仕事するなら、もっとも働きやすいスタイルといえます。
それでは、せいぞうくんがオススメする、アルバイトでも正社員でもない「期間工」の魅力をたっぷりとご紹介します!

いい条件の求人ってなかなかない?

仕事を探すのに、はじめに気になるのが「お給料」だと思います。

アルバイトだと時給1000円がいいところ。

正社員でも、社会保険や福利厚生がしっかりしていると手取りの「お給料」は残念な額に……

また、「お休み」も大切な条件です。

週休2日なのか、週休1日なのか、お盆は休めるのか、お正月は休めるのか、ゴールデンウィークは?

アルバイトだと、シフト制で不規則なお休みになりがち。せっかくのお休みでもお友達とあわないなんてこともありますよね。

正社員でも、いい時に比べると週休2日しっかり休めることはなくなっているように思います。有休もあるだけで消化できないことが問題になっています。

残業はあるのか? 残業代は出るのか? 

仕事自体はおもしろいのか? やりがいはあるのか?

仕事を選ぶのには、本当にさまざまな要素があって、求人はたくさんあっても、それらを満たしている求人となると10分の1以下になるのではないでしょうか。

そんなお悩みを解決してくれるのが「せいぞうくん」の会社日総工産です。

日総工産では、条件のいい期間工の求人がものすごい数登録されているのです!

「せいぞうくん」オススメは「期間工」! 

期間工という働き方は、はじめて聞くという方もいらっしゃるかもしれません。

期間工は、期間を3カ月、6カ月など期間を定め、その期間工場で働く契約社員のことです。最長で2年11カ月まで更新できます。

この「期間工」の何がすごいのかというと、派遣社員と違い「直接雇用」なので比較的給料がよく、休みや待遇の面で条件の良い求人が多いことが特徴なのです。

たとえば、時給ですと1400円、1500円といった高給がざらにありますし、その上に、残業手当、深夜手当、交代勤務手当、皆勤手当など、多くの手当が支給されます。

ほかにも、生活備品が完備された寮が無料で使えたり、光熱費が支給されたり、食事補助が出たり、満了報奨金という期間を満了するとでる手当も100万単位でもらえることがあるのです!

お休みも、週休2日から、四勤二休といって四日働いて二日休みといった工場特有の制度のところもあります。ゴールデンウィーク、夏季、冬季休暇、有休もしっかり休めます。

有休は消化できない場合、会社が買い取ってくれるところも。

こういった好条件の理由は、従業員確保のための策だといえます。

工場の仕事は「きつい」と思われているため、いい条件にしないと興味をもってもらえないということ。

実際は、慣れれば楽な仕事で、普通に休まず勤務していれば、報奨金や手当をどんどん稼ぐことができるという訳です!

「日総工産」ならいい条件の期間工が盛りだくさん!

実際に日総工産の求人を見てみましょう。

福井県のアイシン・エイ・ダブリュ工業の例では、なんと時給1350円。月収例は33万円!

入社祝い金というものがあり、入社するだけで5万円が支給されます。この求人ですと、メーカー面接に参加するだけで5万円の手当が支給されるとのこと。

お休みは週休2日。皆勤手当は月1万円、慰労金が半年に一度6万円。

未経験でも教育体制がしっかりしているため安心して働けます。社員食堂、売店のほか、トレーニングルームも自由に使える設備充実の職場。ワンルームの寮が完備されていますし、正社員登用もあります!

次は、日産自動車。

時給は1200円と期間工ではやや低めではありますが、残業手当や諸手当がしっかりと加算されるため、月収例は32万円!

入社初月には「赴任手当」が2万円支給されます。食堂で使える食事補助が3万円分支給。3カ月ごとに満了慰労金が9万円。皆勤手当は2カ月で8万円。

寮費無料、水道光熱費も無料。

入社から、寮までの旅費もでます!

食事を食堂ですませば、生活にかかる費用はほぼ0円。お給料はすべて貯金できるのです。

日総工産の求人では、こういった高待遇の求人がたくさん登録されています!

日総工産せいぞうくんはやっぱり「期間工」を推しています!

お給料は30万。お休みは週休2日。普通に休まず働けば、どんどん収入が増えていく!

これが期間工の魅力です。

現在では、期間工の仕事でも「やりがいのあるもの」がたくさんあるようで、経験者は、その高い技術力に触れて製造業にのめり込んでいく人も少なくありません。

アルバイトや正社員より効率よく稼ぐスタイルとして、「期間工」を検討してください。

ぜひ、日総工産で最高のお仕事を!