期間工AutoPackage

ライン作業で自動的にPackageされるような工場で働く40代のブログ。

神奈川の工場求人なら日産の期間工がお得!

神奈川県は「日産自動車」の本社があるいわば日産の「御膝下」です。

工場も神奈川県内に三か所の大規模な工場を所有しています。

求人の条件も充実しており、なかでも期間を定める契約社員「期間工」の条件は群を抜いてよいものとなっており、都心へも近く、なにかと便利な場所でもあります。

工場求人をお探しなら、まず日産の期間工をチェックするべきです!

「稼ぎたい」「お休みがたくさんほしい」「やりがいのある仕事がしたい」そんな求人をお探しなら、必読の内容です!

期間工ってなんなの?

「期間工」という言葉に耳慣れない方もおられると思います。私も最近まで知りませんでした。

「期間工」とは、2年11カ月以内で期間を定める契約社員のことです。

3カ月、6カ月など期間が定められており、その間、寮に住み込んで働くスタイルになっており、入社には「入社祝い金」が十万単位で支給されることもあります。

家から寮までは「赴任旅費」という手当が出ることもあります。

仕事はラインでのお仕事が多く、孤独ですが慣れれば簡単な仕事です。コミュニケーション能力も必要以上にはいりません。

寮費、光熱費はすべて支給のところや補助が出る場合がほとんどです。

もちろん、残業手当、深夜手当などは支給されますし、お休みはゴールデンウィーク、夏季、冬季休暇ももらえます。

土日休みのところもあれば、四勤二休といって四日働いて二日休みなどの体制もあります。

期間を満了すれば「満了慰労金」「満了報奨金」といわれるボーナスが支給されます。

これも多ければ合計で100万をこえることもあるんです!

でも、工場の仕事ってきついんでしょ?

日産の工場では、「加工」「部品供給」「組立」「塗装」「検査」などのお仕事があります。
「加工」では部品の切断やプレス、「部品供給」ではラインへ部品を運ぶ、「組立」では溶接ロボットがプレスした部品を溶接していく、「塗装」ではボディの色を塗装、「検査」では走行検査、作動点検、排ガス検査など、さまざまなお仕事です。
どれも、ロボットがやってくれるので補助的なものとなります。
そのなかには、暑い中で頑張らなければならない工程もありますし、単調な作業を繰り返すのは大変な仕事とも思えます。
それでも、経験者に聞いてみると意外な答えが多く、「慣れれば一人で淡々とできるし、体が覚えてくれるから楽な仕事です」とか「最新の技術を目の当たりにしてのめり込んでいます」といった回答もありました。
とにかく、最新の自動車に注ぎ込まれている技術は本当にすごいのだそうで、最先端の技術に関わっている「やりがい」を強調される方が多いのです。
結論として、工場の仕事は「慣れると楽」「やりがいがある!」とはっきりわかりました!

日産神奈川工場の期間工の求人は?

現在募集している日産横浜工場と追浜工場の求人は特にすごいです!
まず、立地条件。

横浜市街やみなとみらいまでもすぐに行けますし、東京や羽田にも電車一本で行けます!
通常、工場は山奥や海辺にあるもので、市街地までは遠いのがふつうです。工場の立地としてはほかにない好条件といえます。
月収例は30万~31.7万以上!
寮費、光熱費無料。寮には生活に必要な備品がはじめからついています!
食事代補助3万円分。食堂では150円~299円で食事ができます。
赴任手当二万、皆勤手当て二カ月で八万、満了慰労金最大150万以上!
休まずに長く勤務するとたくさん収入がある仕組みになっているのです。
同じ期間工の待遇でもここまで好条件なものはなかなか見つかりません。
お休みもしっかりとれます。
週休二日、土日がお休み。ゴールデンウィーク、夏季休暇、冬期休暇があり、6カ月勤務で有休も取得できます。
社会保険も完備で福利厚生もしっかりとしています。
生活にかかる費用はほとんど支給されますから、稼いだお金はほぼ全額貯蓄できますね!

工場で求人探すなら日産神奈川!

期間工は、アルバイトや正社員と比べると、期間が限定されているため非常に待遇がよいものが多いです。
それでも、日産神奈川工場ほどの条件はなかなかありません。その第一は、やはり立地条件です!
お休みはみなとみらい、少し足をのばせば東京もすぐです。
また、大手企業だけあって、賃金や休暇、福利厚生の面でも最高峰。
「稼ぎたい」「お休みがたくさんほしい」「やりがいのある仕事がしたい」そんな求人をお探しなら、日産神奈川工場の期間工しかないでしょ!