期間工AutoPackage

ライン作業で自動的にPackageされるような工場で働くブログ。

【必見!】ライン作業するなら期間従業員!バイトより確実に稼げるその働き方とは!?

アルバイトをお考えのあなたに、ご紹介させていただきたいことがあります。

アルバイトといえば、コンビニ、ファミレス等がありますね。

まとまって稼げる仕事をお探しの方の中には、工場でのライン作業を考えている方も多いのではないでしょうか。

たしかにライン作業の魅力は、時給が高いことです。

ですがどうせ稼ぐならば、より高収入、より高待遇な方がいいのではないでしょうか。

そして、そのより高収入、より高待遇な仕事があります。

今回はそんな好条件な働き方を紹介します!

充実して働けるのは期間従業員?

アルバイトでのライン作業の求人は、食品メーカーが多いですね。

ある人はお弁当に、卵焼きを入れ続けて、またある人は漬物を入れ続けるというアレです。

また、商品の点検として、欠陥品がないかコンベアで流れてくる商品を見続ける仕事もあります。

一日中、流れてくるお煎餅を見続けるというアレです。

ですがこれ、正直、ちょっと退屈ではないですか?

単純作業を黙々とこなせる、というスキルが、高い時給につながっているので、卑下するつもりはありません。

しかし、どうせ稼ぐなら、やりがいのある仕事の方が良いのではないでしょうか。

この点、期間従業員というのは、主な勤務先が自動車工場になり、その自動車工場では、最新の自動車が製造されています。

つまり、期間従業員となったあなたは、自分の手で、最新の自動車を完成させるのです。

日本が誇る、モノづくりの最前線の現場です。ここでの仕事に、きっとあなたは十分な充実感を得られるはずです。

 

ライン作業ならバイトより期間従業員!?

あなたが短期間でまとまった収入を得ようと思い、工場での作業を希望した場合、選択肢は2つあります。

期間従業員とアルバイトです。

この二つ何が違うかというと、契約期間の長さが違うのです。

アルバイトは、基本的に月単位の短期の契約が前提です。

しかし、期間従業員は3か月、6か月が単位の長期の契約が主なのです。

では、長期の契約だと何がいいのでしょうか。

 

バイトより良い期間従業員その理由①: 収入

短期の契約ですと、スキルの習熟を望めないので、自然と担当する作業は単純なものになります。

しかし、期間従業員は長期の契約なので、より複雑で難易度の高い作業を任されます

そのため、時給も高く設定されているのです。

ある工場では、月収で35万円を超える場合もあります。

アルバイトでは、ちょっと不可能な収入ですね。

期間従業員はアルバイトより、高収入なのです。

 

バイトより良い期間従業員その理由②: 特別手当

期間従業員はアルバイトと違い、特別手当が出ます。

会社としても、長期間働いてもらう人材ですから、そのためのインセンティブを用意しているのです。

まず、入社一時金が支払われる場合があります。これは、入社して、最初の給料日に10万円から20万円の特別手当が支給されるというものです。

すぐにまとまったお金が欲しい方には、もってこいの制度です。

また、満了慰労金というものもあります。

これは、一定の契約期間を満了すると支払われる手当です。

およそ50万円、多いところでは最大180万円が支給されます。

アルバイトでは考えられない収入です。

期間従業員はアルバイトより、高収入だという理由、納得いただけたでしょうか。

 

バイトより良い期間従業員その理由③: 衣食住

期間従業員は、衣食住の面で、手厚く会社の支援を受けられます。

アルバイトは、自分で住まいを借り、勤務先まで移動し、まかないが出ない職場では自費で食事をとらなければなりません。

それに対して、期間従業員は、その多くで住み込み体制をとっています。

会社が、工場の近くに自前の寮を用意しているのです。そのため、移動の負担は軽減されます。

しかも、この寮、格安又は無料で提供されます。これで、生活費が一気に浮きます。

さらに、格安の社内食堂を用意しているところも多いです。食事にも困りません。

生活費がかからない分、実質的な収入が増えるのも、期間従業員の魅力なのです。

 

バイトより良い期間従業員その理由④: キャリアアップ

期間従業員を受け入れている会社は、長期の契約を前提として、人材育成を考えています。

難易度の高い作業をいきなり任せるのは、働く方としても会社としても不安ですからね。

そのため、研修、教育の機会をとっています。

なので、アルバイトの単純作業では達成することのできない、技能の習熟が可能となっています。

しかも、会社は、技能を習熟させた優秀な人材を確保しておきたいので、多くの会社で正社員への登用を積極的に行っています。ある企業では、年間で300人を超える正社員の登用がありました。

本気でキャリアアップを考えている方にも、おすすめしたいのが自動車工場での期間従業員なのです。

 

ライン作業を行う人は経験者じゃないと難しい?!

これからライン作業のお仕事をお探しの方、興味がある方は、ライン作業は経験者しか出来ないんじゃないかと思われている方もいらっしゃるかと思います。

ですが、そういうことはなく求人でも経験者を募集しているところは少なく、未経験者の募集をしている方が多いと感じられます。

 ライン作業は向いている方、向いていない方がはっきりするお仕事です。

向いている方の特徴としては一つ一つ自分の手を加えるので製品の出来上がりに興味がある事や、単純な作業なので自分で効率をよくする努力、お仕事をコツコツとできる方に向いています。

逆にライン作業に向いていない方の特徴としては単純作業などコツコツとした仕事が苦手な方や製品の出来上がりに興味があまりない方などは向いていない可能性があります。

 ライン作業は先程も説明したように単純作業が多いですが、やりがいのある仕事だと思います。

やる気があれば未経験者でも出来ますので、この機会に興味をもっていただけたら幸いです。

 

ライン作業を行う期間工の仕事内容とは?!

ライン作業の仕事内容について説明します。

工場の業務内容にあるライン作業というのは、ライン作業自体は一つの工程での作業は多くないと言えますが、同じ製品を大量に生産する必要があり、ベルトコンベアーに乗せられて流れてくるものを各工程で決められた加工をするという作業になります。

ライン作業はラインのスピードが速く、慣れるまでそれなりに時間がかかります。

そのため作業スピードや効率が悪いと仕事が進まず周りにも迷惑がかかったりということもありますので、作業スピードや効率などを良くするために、長く働いている方の仕事のやり方を見て覚えたり、聞いたりして覚えると良いと思います。

 次に寮について軽く説明したします。

仕事をするにあたって寮があるのかなど気になっている方もいらっしゃると思います。

寮については働く場所によって違いますが、寮費・水道光熱費が無料や生活家電が完備してある所もございます。

更に食費を一部負担してもらえたりなど、様々な手当があり充実しています。

 

まとめ

いかがでしたか。アルバイトより、自動車工場の期間従業員の方をお勧めする理由をわかっていただけたでしょうか。

業務内容、高収入、高待遇、キャリアアップを見逃す手はありません。

たしかに、長期間拘束されるというデメリットはあります。

しかし、それを超えてなお、やってみる価値はあると思います。

是非、検討してみて下さい。絶対に、損はさせません。