読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

期間工AutoPackage

ライン作業で自動的にPackageされるような工場で働く40代のブログ。

【Man to Manと期間工の関係性】期間工のおすすめの雇用形態は??

~派遣社員?契約社員?どっちがいいの??~



期間工を始めようとしているあなた



派遣社員として働く?



契約社員として働く?



お互いメリットがあるけど、



自分に合うのがどっちかわからない



そんなあなたへ…



契約社員と派遣社員の違いを理解したうえでお互いのメリットを触れていきましょう!!



この二つの大きな違いは雇用主です。





派遣社員ということは、直接企業に雇用されているわけではなく、人材企業に雇用されているということになります。



その派遣社員を人材会社は工場へ派遣しているという構図です。



給料は人材会社から受け取ることになってます。





契約社員は直接企業に雇用されている状態を指します。



給料は直接企業から支払われます。



 



~人材紹介会社と契約(派遣社員)~



人材紹介会社経由で登録していると、もし工場が自分に合わず工場を変更したいとなった場合、すぐに次の期間工のお仕事を紹介できます。



このほかにも人材紹介会社を経由すると、時間の融通がとても利きやすいです。



契約社員ではなく派遣社員というあつかいになるので、一日中拘束されるということはありません。



自分の空き時間に期間工として働くというスタンスで仕事を行うことができます。



さらに企業によってはお祝い金もいただくことが出来ます。



お祝い金はキャンペーンとなっているので、ずっと同じ金額とはいえません。



コーディネーターとも事前に相談が可能なので、期間工の知識がなくてもある程度情報を仕入れた上で期間工として働くことが可能です。



またコーディネーターが面接対策などもしてくれるので、履歴書や面接に抵抗がある人も気軽に受けることが可能です。



日給換算をすると契約社員よりも派遣社員のほうがお金がもらえる可能性が高い。



~直接企業と契約(契約社員)~



契約社員と派遣社員のそれぞれのメリットって何?



契約社員と派遣社員のそれぞれのメリットについては「契約社員と派遣社員の違いって?」で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。



契約社員のほうが派遣社員よりも待遇が良く、いすゞでは契約社員と派遣社員の満了金だけで9万円も差があります。



さらに派遣社員に関して言うと、解雇を受ける可能性が非常に大きいです。



派遣社員では途中で解雇を受けるなどして満了金をいただけないケースもあるそうです。



基本的に派遣社員を雇うということは、人材会社に紹介料を払うことになるので、そのぶんお給料は少なくなる。



長期で働きたいのであれば契約社員として働くことをおすすめします。





~Man to Manホールディングスとは?~







以上が簡単な会社概要である。



Man to Manホールディングスの考え方として



あなたにまじめに、まっすぐに。』



担当者がお客様一人一人のご希望をかなえるため、きっちりサポートします!!



Man to Manホールディングスでは、期間工の派遣社員を多く輩出しております。



その理由としてはMan to Manホールディングスの期間工を扱っている企業と関係しております。



~Man to Manホールディングスの求人情報~



Man to Manホールディングスの求人情報、製造業における工場での求人を手助けしている会社です。



取引先企業としては



富士重工/日産/トヨタ/マツダ/アイシン/いすゞ/ブリヂストンなど大手があげられております。



基本的に派遣社員において期間工を志望する方がMan to Manホールディングスを多く利用なされます。



求人数も製造業における工場においては、かなり多い1500件ほど記載されている。



Man to Manホールディングス経由でトヨタ自動車の期間工応募をした方は、



Man to Manホールディングスから交通費の支給や以前は5万円プレゼントキャンペーンを行っていたそうです。



またこの方は面接対策、履歴書添削をMan to Manホールディングスでしていただき、



結果としては即日内定をいただくことが出来たそうです。



またこうした費用は一切お金がかからないので、もし期間工に興味があるのであれば、こうしたサービスを利用するのも良いのではないだろうか。



このようなことが期間工の派遣社員を扱うMan to Manホールディングスとしての強みがあるだろう。







もし雇用形態が決められず、派遣社員か契約社員を悩まれているのでしたら、先のことを少し想像してみてください。



そうすることであなたがどちらに向いているか気づくと思います。



また人材紹介会社を活用しなくても多くのデータベースを持っているので、



ぜひその企業の特徴や働いている人の雰囲気や雇用形態や働き方などが、どのようなものなのかを相談してみても面白いかと思います。